頑固な便秘は食事でスッキリ解決|便秘解消術

笑顔のレディー

便秘を解消しよう

ウエスト

美容健康に便秘は大敵

便秘解消には、食物繊維や乳酸菌が良いとされています。食物繊維は便の量を増やしたり排出を促す作用があり、乳酸菌は腸内環境を良くする作用が知られています。便秘はお腹が張った感じや太ったように見えるために解消したいと思う方が多いと思いますが、便秘は万病のもととも言われているので、美容的にも健康的にも良くないものとされています。便は体内で必要のない又は吸収できなかったものの塊で、腸内に滞在し続けると毒素を発生させます。そして腸内は吸収を行う場所なので、毒素が吸収させることにより全身に毒素がまわってさまざまな不調をおこすとされています。そのため、便が腸に溜まってしまう便秘の症状が続くと、健康的には様々な問題があるのです。逆に、便秘解消を行うことで肌がきれいになったり肩こり・腰痛・頭痛が改善します。

種類が豊富にある栄養素

便秘解消に食物繊維や乳酸菌が良いといっても、種類があります。食物繊維は水溶性と不溶性があり、簡単に言うと水溶性は水に溶けやすく不溶性は溶けないものです。この両種類をバランス良く摂取することが大切で、不溶性が多くなると便が固くなって出にくくなることがあるので注意してください。両方の食物繊維を含む食材はゴボウとサツマイモです。サツマイモは甘くて柔らかいものも多く食べやすいと思いますが、糖質が多いので食べ過ぎ注意です。乳酸菌は種類が豊富で、市販のヨーグルトでもメーカーによって配合されている菌が違います。抗菌作用が強い・中性脂肪に効くなど、菌により優れる働きがあります。その人に合う菌と合わない菌があるとされるので、自分に合う菌を探してみると良いと思います。便秘解消をする際は食事以外にも運動も大切です。程度な運動と栄養バランスの良い食事、ストレス発散も心がけるとより良くなると思います。

Copyright© 2016 頑固な便秘は食事でスッキリ解決|便秘解消術 All Rights Reserved.